お知らせ

博士後期課程学生(リサーチ・アシスタント)の募集 (R-GIRO「次世代人工知能と記号学の国際融合研究拠点」)

創発システム研究室では2017年度9月もしくは2018年度4月に立命館大学情報理工学系研究科博士後期課程に入学し,研究グループに参画しリサーチアシスタントとして雇用される学生を募集しています.
# この募集は http://bit.ly/2nPEr5e と同じものです.

 

[Number of positions]
リサーチアシスタント等級(S):2名、(A):1名
(本研究室での区分)

 

[Address of work location and other information]
〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1
立命館大学情報理工学部 知能情報学科 創発システム研究室

 

【Research Fields】
人工知能,機械学習,記号創発ロボティクス,認知発達ロボティクス,音声認識,自然言語処理,家庭・オフィス用ロボット,知能情報処理などの知能化にかかわる広範な領域

 

【Research Theme】
R-GIRO | 立命館グローバル・イノベーション研究機構(R-GIRO)「次世代人工知能と記号学の国際融合研究拠点」(代表:谷口忠大)の推進に関わる研究テーマ
広い意味で「記号創発に基づく環境情報の自発的獲得・適応能力をもった家庭内サービスロボットの開発」に関わる人工知能技術,機械学習技術,ロボティクス技術の研究をテーマとする博士後期課程学生を募集します.
(テーマの例)
・ロボットが自律的に家庭やオフィスの地図を学習し,人間との相互作用を通して人間と共有される階層的な場所概念や物体概念を使って指示ができる自律移動ロボットを実現するための人工知能技術
・ロボットが人間の発話のみから新たな語彙を獲得するための人工知能技術
・ロボットが家庭やオフィス間における語彙や解釈の文化的違いを明確に識別し適応できるための人工知能技術
・サービスロボットのためのモバイルマニピュレーション技術
・その他,家庭用ロボットの知能化にかかわる広範な課題

 

創発システム研究室HP
http://www.em.ci.ritsumei.ac.jp/

 

【Expected candidate skills, interests, and backgrounds】
・機械学習や人工知能にかかわる議論が可能な程度の適切な数学的背景知識
・英語を日常的に用い研究を推進できる程度の英語力: IELTS 6 (TOEIC 740)
・C++もしくはPython, Matlabを用いて機械学習や知能ロボットに関わるプログラミングを行える技術
・RoboCup @HomeリーグやWorld Robot Summitへの貢献意欲(なんらかの形での)(http://www.robocupathome.org/http://worldrobotsummit.org/)

 

リサーチアシスタント等級(S)は,上記に基づいて審査する.
リサーチアシスタント等級(A)は,上記の条件を満たさなくても良い.

 

[Qualifications]
本研究に興味を持ち,積極的に研究を推進できる方. 修士の学位を有し,本研究科の博士後期課程入試に合格し,博士後期課程に在籍すること.

 

[Starting date]
2017年9月もしくは2018年4月入学

 

[Employment status]
単年度契約,評価により更新可能(プロジェクト終了まで)原則3年間まで.
リサーチアシスタント等級(S) 約250万円/年
リサーチアシスタント等級(A) 約140万円/年
(時給制であり,総額は総勤務日数により変化するが左を基準とする )
※奨学金ではなく雇用契約になります.
※別途,学費50万円/年が必要になります.
申請時には(S)のみを希望か,(S)(A)両方を希望か,(A)のみを希望か明記してください.

 

[Selection process (selection method and hiring decision), notification of result]
書類審査後に面接にて選考.
研究科入試の実施前に当該プロジェクトに於いて選考を行い,入学後のリサーチアシスタントとしての雇用を約束します.
(博士後期課程入試に不合格である,もしくは予定した入学時期での入学手続きを行わなかった等,在学資格を喪失した場合は自動的に内定は取り消されます.)

 

[Application method (including where to send documents)]
(1)履歴書(学歴は高等学校卒業以降、職歴、賞罰、連絡先・電子メールアドレス明記)
(2)研究業績(原著学術論文、国際会議発表論文、国内学会発表、受賞など(様式自由)
(3)主要論文別刷(3 編以内、コピ-可)
(4)これまでの研究内容(様式自由)※とくに修士論文の研究内容について
(5)志望動機(様式自由)
(6)着任後実施する研究に関する希望(様式自由)
(7)推薦書または応募者に関して意見を伺える方(1~2 名)の 氏名・役職・連絡先
また,日本学術振興会特別研究員(DC)への申請は可能な限り行ってください.申請を行っている者(行う者)は選考において優先的に採用する場合があります.
上記の情報を下記のcontact先のアドレスまで期限内に送付してください.

 

[Deadline]
2017年5月10日
※当該,Research Assistant に該当しない自己資金での博士後期課程学生につきましては随時募集しています.
[博士後期課程入学試験について]
情報理工学系研究科入試関連情報
http://www.ritsumei.ac.jp/gr/exam/point.html/
博士後期課程入試の締め切りが下記であるため,それよりも一ヶ月程度早くコンタクトをとってください.
2017年9月入学の場合は7月実施入学試験を受ける必要があります.
2018年4月入学の場合は7月もしくは2月の入学試験を受けてください.
・試験日等
7月実施入学試験
試験日 2017 年7 月1 日(土)
出願期間 2017 年5 月19 日(金)~2017 年6 月2 日(金)
2月実施入学試験
出願期間 2018年1月予定

 

[Contact details (department, official position, name, e-mail address, and phone number of the responsible person)]
〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1
立命館大学情報理工学部 谷口忠大,萩原良信
TEL: 077-561-5745
Email: adm(at)em.ci.ritsumei.ac.jp
※(at)を@に置き換えて下さい.
Web: http://www.em.ci.ritsumei.ac.jp/
Twitter: @tanichu

 

[Address of work location and other information]
〒525-8577 滋賀県草津市野路東1-1-1 立命館大学情報理工学部 創発システム研究室