専門研究員の公募について(R-GIRO「次世代人工知能と記号学の国際融合研究拠点」)

  立命館大学 情報理工学部 創発システム研究室では,以下のプロジェクトの専門研究員を1名募集しております.R-GIRO(立命館グローバル・イノベーション研究機構) 「次世代人工知能と記号学

読売新聞夕刊で谷口教授へのインタビュー記事が掲載されました

2017年5月31日読売新聞夕刊3面にて、谷口教授へのインタビュー記事が掲載されました。主に人工知能研究から、ビブリオバトル普及活動まで、谷口教授の活動が広く紹介されています。

一般社団法人不動産協会広報誌に、谷口教授の対談が特集記事として掲載されました。

一般社団法人 不動産協会広報誌2017年5月号(通巻104号)の関東対談『AI・IoT・ロボットが変革する都市』で、当研究室谷口教授と、早稲田大学名誉教授尾島俊雄先生の対談が掲載されました。AI・Io

京都新聞夕刊「情報技術最前線」に掲載されました!

2017年4月12日の京都新聞夕刊に、創発システム研究室の研究が紹介されました。 掲載記事の中に紹介されている、『次世代人工知能と記号学の国際融合研究拠点』については、下記をご覧ください。 https

RーGIROの研究が日刊工業新聞に取り上げられました。

2017年3月31日発行の日刊工業新聞に、谷口忠大教授のR-GIROグループの研究が取り上げられました。R-GIRO谷口グループの研究については、こちらをご覧ください。 https://sites.g

博士後期課程学生(リサーチ・アシスタント)の募集 (R-GIRO「次世代人工知能と記号学の国際融合研究拠点」)

創発システム研究室では2017年度9月もしくは2018年度4月に立命館大学情報理工学系研究科博士後期課程に入学し,研究グループに参画しリサーチアシスタントとして雇用される学生を募集しています.# この

博士後期課程劉海龍さんがIEEE GCCE2016「outstanding paper award」を受賞

博士後期課程(D2回生) 劉 海龍さんが、京都で開催された The 5th IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2016)において

谷口忠大准教授が人工知能学会2015年度論文賞を受賞

谷口忠大准教授が、一般社団法人 人工知能学会において、2015年年度論文賞(JSAI Best Paper Award)を受賞いたしました。 タイトル、『マルチモーダルLDAとNPYLMを用いたロボッ

専門研究員の公募について(JST CREST 「記号創発ロボティクスによる人間機械コレボレーション基盤創成」)

立命館大学 情報理工学部 知能情報学科創発システム研究室では,以下のプロジェクトの専門研究員を1名募集しております. JST CREST 「人間と調和した創造的協働を実現する知的情報処理システムの構築

三回生配属にともなう研究室紹介の日程について(2015年度)

☆下記の期間、研究室配属のための研究室紹介をします。皆さまのご来訪をお待ちしております。 6月15日(月)16:20-19:00 6月16日(火)16:20-19:00 6月17日(