すべて2022202120202019201820172016201520142013201220112010200920082007200620052004200320021994

その他

  1. 岡田雅司, 谷口忠大, 確率推論に基づくモデル予測制御と強化学習, 日本ロボット学会誌, 2021 , 39, 7, 591-596, 解説記事 BibTeX [LINK1]
  2. 谷口 彰,エル ハフィ ロトフィ,萩原 良信,谷口 忠大, 記号創発ロボティクスにおける場所概念の形成と応用, システム制御情報学会, 2022 4, 66, 4, 解説記事,「移動ロボットにおける空間認知と空間的意味理解」特集号 BibTeX
  3. 谷口忠大, 認知システムの統合によるロボットの言語理解と記号創発—確率的生成モデルに基づく記号創発システム論の展開—, 日本ロボット学会誌, 2021 , 39, 5, 405-410, 解説記事 BibTeX [LINK1]
  4. 谷口忠大, 平井靖史, 清田陽司, 三宅陽一郎, 大内孝子, レクチャーシリーズ:「AI 哲学マップ」[第 3 回] ベルクソン的 「時間スケール」 を軸に新たな知能と意識の構成可能性を探る [前編], 人工知能, 2021 , 36, 4, 500-511, 対談記事 BibTeX
  5. 谷口忠大, 平井靖史, 清田陽司, 三宅陽一郎, 大内孝子, レクチャーシリーズ:「AI 哲学マップ」[第 4 回] ベルクソン的 「時間スケール」 を軸に新たな知能と意識の構成可能性を探る [後編], 人工知能, 2021 , 36, 5, 627-641, 対談記事 BibTeX
  6. 永原正章, 谷口忠大, 牛房義明, 人間行動と社会のモデリング~ 経済・AI・制御の接点~, 計測と制御, 2021 , 60, 9, 660-850, 解説記事 BibTeX
  7. 谷口忠大, 「言葉の意味」と記号創発ロボティクス, 岩波書店, 2021 , 9, 848-850, 岩波『科学』2021年9月号「これからの科学のために」 BibTeX
  8. 谷口 忠大, コミュニケーション場のシステム科学に向けて, システム制御情報学会, 2019 12, 63, 12, 525(講座の編集後記) BibTeX
  9. 福田 直樹,福島 俊一,伊藤 孝行,谷口 忠大,横尾  真, 複雑化社会における意思決定・合意形成のための AI 技術 , 人工知能, 2019 , 34, 6, 863-869 (解説記事) BibTeX
  10. 谷口 忠大, コミュニケーション場のメカニズムと対話空間, システム制御情報学会誌, 2019 , 63, 2, 85-90 (解説記事)コミュニケーション場のメカニズムデザイン講座ー1 BibTeX
  11. 谷口 忠大, ビブリオバトルで広がる読書と表現の自由, 公益社団法人日本教育会, 2018 , 481, 招待論文 BibTeX [LINK1]
  12. 谷口 忠大, 確率的生成モデルとディープラーニングに基づくAIの家庭環境への実装に向けて, パナソニック技報, 2018 , 64, 招待論文 BibTeX
  13. 谷口 忠大, 人工知能は人間の知能を超えるか?, 日本心理学会, 2018 , 80, 記事 BibTeX
  14. 岡部晋典, トップランナーの図書館活用術 才能を引き出した情報空間 , 2017 8, 2章インタビュー BibTeX [LINK1]
  15. 読みたい心に火をつけろ!実行委員会編, 学校司書のいる図書館に,いま,期待すること, 2017 10, 登壇者 BibTeX [LINK1]
  16. 谷口忠大, 人工知能は言語を獲得できるか, 世界思想社, 2017 , 「世界思想」 2017年4月号所収.:入試問題採用 H28 関西学院大学,H29大阪学院大学 BibTeX
  17. 谷口忠大, 記号創発問題 : 記号創発ロボティクスによる記号接地問題の本質的解決に向けて, 人工知能学会誌 31(1), pp. 74-81, 2016 1, (認知科学と記号創発ロボティクス: 実世界情報に基づく知覚的シンボルシステムの構成論的理解に向けて) 解説記事 BibTeX
  18. 谷口忠大,長井隆行,中村友昭, 二重分節解析とマルチモーダルカテゴリ形成による相互分節化仮説の構成論, 計測と制御, 2014 , 53, 9, 815-820, 解説記事 BibTeX
  19. 谷口忠大, 二重分節構造に基づく教師なし学習と記号創発 ~時系列情報の分節化による記号創発ロボティクスへのアプローチ~, 人工知能学会誌, Vol.27(6), pp.569-579, 2012 11, 解説記事 BibTeX
  20. 坂東誉司,谷口忠大,長坂翔吾,人見謙太郎,Naiwala Pathirannehelage Chandrasiri, Semiotic Prediction of Driving Behavior using Unsupervised Double Articulation Analyzer, デンソーテクニカルレビューVol. 17, 2012 12, 解説記事 BibTeX [LINK1]
  21. 谷口忠大,須藤秀紹, コミュニケーションのメカニズムデザイン : ビブリオバトルと発話権取引を事例として , システム制御情報学会誌 55(8)339-344, 2011 8, 解説記事 BibTeX [LINK1]
  22. 谷口忠大, ビブリオバトル-書評を媒介したコミュニケーション場の広がり-, 図書館雑誌 V0l. 105, No. 11, pp. 753–755, 2011 11, 解説記事 BibTeX [LINK1]
  23. 谷口忠大, 記号創発の意味がわからなくて困っています.(アイ・サイ問答教室), システム/制御/情報,Vol. 54, No. 5, pp. 214-215, 2010 , 記事 BibTeX [LINK1]
  24. 谷口忠大,椹木哲夫,堀口由貴男, “他者理解の記号過程と自動化に求められる社会知”, 計測と制御 Vol. 46, N0. 12 pp. 945-950, 2007 12, 解説記事 BibTeX
  25. 谷口忠大, 環境との相互作用に基づく自律適応系の構成論的研究,, 京都大学工学研究科精密工学専攻学位論文, 2006 3, 学位論文 BibTeX [LINK1]
  26. 谷口忠大, 人間共存環境下における自律ロボットの 知識獲得過程に関する研究,, 京都大学工学研究科精密工学専攻修士論文, 2003 3, 修士論文 BibTeX [LINK1]
  • お問い合わせ
  • 研究室内部サイト
  • ビブリオバトル
  • BrainAI(日本語)
  • R-GIRO
  • SICE
  • JST Mirai
  • CREST_Nagai