ALL20172016201520142013201220112010200920082007200620052004200320021994

Book

  1. 読みたい心に火をつける!実行委員会編, 学校司書のいる図書館に,いま,期待すること, 2017 10, 登壇者 BibTeX [LINK1]
  2. 岡部晋典, トップランナーの図書館活用術 才能を引き出した情報空間 , 2017 8, 2章インタビュー BibTeX [LINK1]
  3. 木野 仁 (著), 谷口 忠大 (監修), イラストで学ぶ ロボット工学 (KS情報科学専門書) , 2017 11, 監修 BibTeX [LINK1]
  4. 川上 浩司, 不便益: 手間をかけるシステムのデザイン, 2017 11, 共著 BibTeX [LINK1]
  5. 谷口忠大, 그림과 수식으로 배우는 통통 인공지능, 2017 9, 人工知能概論韓国語版 BibTeX [LINK1]
  6. 谷口忠大 (マンガ原案, 監修), 沢音千尋 (マンガ),粕谷亮美 (著), マンガでわかる ビブリオバトルに挑戦! , さ・え・ら書房, 2016 3, 監修書籍 BibTeX [LINK1]
  7. 谷口忠大(監修), やるぜ! ビブリオバトル (コミュニケーションナビ 話す・聞く) , 鈴木出版, 2016 1, 監修書籍 BibTeX [LINK1]
  8. 谷口忠大, 記号創発問題 : 記号創発ロボティクスによる記号接地問題の本質的解決に向けて, 人工知能学会誌 31(1), pp. 74-81, 2016 1, (認知科学と記号創発ロボティクス: 実世界情報に基づく知覚的シンボルシステムの構成論的理解に向けて) 解説記事 BibTeX
  9. 谷口忠大, 記号創発ロボティクス ―知能のメカニズム入門, 講談社, 2014 6, 単著:入試問題採用 H27 千葉大(文系),H27 青山学院大学(文系),H28 北星学園大学 BibTeX [LINK1]
  10. 谷口忠大, イラストで学ぶ人工知能概論, 講談社, 2014 9, 単著 BibTeX [LINK1]
  11. 谷口忠大,長井隆行,中村友昭, 二重分節解析とマルチモーダルカテゴリ形成による相互分節化仮説の構成論, 計測と制御 53(9), 815-820, 2014 , 解説記事 BibTeX
  12. 谷口忠大, ビブリオバトル 本を知り人を知る書評ゲーム, 文春新書, 2013 4, 単著:入試問題採用 H27 滋賀県草津東高等学校,H28 長野県短期大学 BibTeX [LINK1]
  13. ビブリオバトル普及委員会, ビブリオバトル入門 – 本を通して人を知る・人を通して本を知る, 情報科学技術協会, 2013 620, 監修 BibTeX [LINK1]
  14. 蓮行, 谷口, 忠大, 安全演劇ワークショップの社会実装に関する議論, Communication-Design. 9 P.85-P.99, 2013 8, 査読なし紀要論文 BibTeX [LINK1]
  15. 杉澤仁,福田一,森浩禎,谷口忠大,伊藤将弘,遠里由佳子, 無限関係モデルを用いた大腸菌の表現形マイクロアレイ解析, 立命館大学 理工学研究所紀要 71号 pp.49-58, 2013 3, 査読なし紀要論文 BibTeX
  16. 柏木 孝夫 ほか, スマートエネルギーネットワーク最前線~新エネルギー促進,制御技術からシステム構築,企業戦略,自治体実証試験まで~, 電力ルータの開発と最適電力配分, 2012 4, 第1編 第2章 1.3節「電力ルータの開発と最適電力配分」(P132-142)を担当執筆 BibTeX
  17. 坂東誉司,谷口忠大,長坂翔吾,人見謙太郎,Naiwala Pathirannehelage Chandrasiri, Semiotic Prediction of Driving Behavior using Unsupervised Double Articulation Analyzer, デンソーテクニカルレビューVol. 17, 2012 12, 解説記事 BibTeX [LINK1]
  18. 谷口忠大, 二重分節構造に基づく教師なし学習と記号創発 ~時系列情報の分節化による記号創発ロボティクスへのアプローチ~, 人工知能学会誌, Vol.27(6), pp.569-579, 2012 11, 解説記事 BibTeX
  19. 谷口忠大, ビブリオバトル-書評を媒介したコミュニケーション場の広がり-, 図書館雑誌 V0l. 105, No. 11, pp. 753–755, 2011 11, 解説記事 BibTeX [LINK1]
  20. 谷口忠大,須藤秀紹, コミュニケーションのメカニズムデザイン : ビブリオバトルと発話権取引を事例として , システム制御情報学会誌 55(8)339-344, 2011 8, 解説記事 BibTeX [LINK1]
  21. 谷口忠大, コミュニケーションするロボットは創れるか ~記号創発システムへの構成論的アプローチ~, NTT出版, 2010 3, 単著 BibTeX [LINK1]
  22. 谷口忠大, 記号創発の意味がわからなくて困っています.(アイ・サイ問答教室), システム/制御/情報,Vol. 54, No. 5, pp. 214-215, 2010 , 記事 BibTeX [LINK1]
  23. Tadahiro Taniguchi, Kenji Ogawa, and Testuo Sawaragi, Implicit Estimation of Another’s Intention Based on Modular Reinforcement Learning, Machine Learning, pp.381-400, published by In-Teh, ISBN 978-3-902613-56-1, 2009 2, Book chapter BibTeX [LINK1]
  24. 谷口忠大,椹木哲夫,堀口由貴男, “他者理解の記号過程と自動化に求められる社会知”, 計測と制御 Vol. 46, N0. 12 pp. 945-950, 2007 12, 解説記事 BibTeX
  25. 谷口忠大, 環境との相互作用に基づく自律適応系の構成論的研究,, 京都大学工学研究科精密工学専攻学位論文, 2006 3, 学位論文 BibTeX [LINK1]
  26. 谷口忠大, 人間共存環境下における自律ロボットの 知識獲得過程に関する研究,, 京都大学工学研究科精密工学専攻修士論文, 2003 3, 修士論文 BibTeX [LINK1]
  • CONTACT
  • Internal Site
  • BrainAI(英語)
  • BIBLIOBATTLE