すべて202420232022202120202019201820172016201520142013201220112010200920082007200620052004200320021994

国際雑誌論文

  1. Nguyen Le Hoang, Tadahiro Taniguchi, Yoshinobu Hagiwara and Akira Taniguchi, Emergent Communication of Multimodal Deep Generative Models based on Metropolis-Hastings Naming Game, Frontiers in Robotics and AI, section Robot Learning and Evolution, 10(), 2024. DOI: 10.3389/frobt.2023.1290604 BibTeX

国内雑誌論文

  1. 谷口忠大, 集合的予測符号化に基づく言語と認知のダイナミクス: 記号創発ロボティクスの新展開に向けて, 認知科学, 31(1), 186-204, 2024. BibTeX
  2. 上田亮, 谷口忠大, 鈴木麗璽, 江原広人, 中村友昭, 岩村入吹, 橋本敬, 言語とコミュニケーションの創発に関する構成論的研究の展開, 認知科学, 31(1), 172-185, 2024. BibTeX
  3. 中村友昭, 鈴木雅大, 谷口彰,谷口忠大, ガウス過程潜在変数モデルとニューラルネットワークの統合によるマルチエージェント記号創発と潜在表現学習, 日本ロボット学会誌(レター), (), 2024. BibTeX

国際会議講演

  1. Nguyen Le Hoang, Yuta Matsui, Yoshinobu Hagiwara, Akira Taniguchi, Tadahiro Taniguchi, Compositionality and Generalization in Emergent Communication using Metropolis-Hastings Naming Game, IEEE International Conference on Development and Learning (ICDL 2024), 2024, accepted BibTeX
  2. Issei Saito, Tomoaki Nakamura, Akira Taniguchi, Tadahiro Taniguchi, Yohei Hayamizu, Shiqi Zhang, Emergence of Continuous Signals as Shared Symbols , IEEE International Conference on Development and Learning (ICDL 2024), 2024, accepted BibTeX
  3. Ziwoo You, Hiroto Ebara, Tomoaki Nakamura, Akira Taniguchi, Tadahiro Taniguchi, Multimodal Continuous Symbol Emergence Using a Probabilistic Generative Model Based on Gaussian Processes, IEEE International Conference on Development and Learning (ICDL 2024), 2024, accepted BibTeX
  4. Mai Terashima, Pedro Uriguen, Yuanyuan Jia, Tadahiro Taniguchi, Ryo Okumura , Rotation NewtonianVAE: 3D rotation control method from pixel for automation of suturing, AROB-ISBC-SWARM 2024, 2024 BibTeX
  5. Akira Taniguchi, Ayako Fukawa, Hiroshi Yamakawa,, DEQ-MCL: Discrete-Event Queue-based Monte-Carlo Localization, AROB-ISBC-SWARM 2024, 2024 BibTeX
  6. Satoki Tsuichihara, Masayuki Yamada, Kaito Hara, Gustavo A. Garcia Ricardez, Akishige Yuguchi, Jun Takamatsu, Takahiro Wada, Yasutake Takahashi, Tsukasa Ogasawara, Holding Strategy Using Torso to Enable Humanoid Robots to Carry Heavier Objects, 2024 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII), 2024 BibTeX
  7. Carl Tornberg, Lotfi El Hafi∗, Pedro Miguel Uriguen Eljuri, Masaki Yamamoto, Gustavo Alfonso Garcia Ricardez, Jorge Solis, and Tadahiro Taniguchi, Mixed Reality-based 6D-Pose Annotation System for Robot Manipulation in Retail Environments, 2024 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII), 2024 BibTeX
  8. Peiyuan Zhu, Lotfi El Hafi∗, and Tadahiro Taniguchi, Visual-Language Decision System through Integration of Foundation Models for Service Robot Navigation, 2024 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII), 2024 BibTeX
  9. Akinori Kanechika, Lotfi El Hafi*, Akira Taniguchi, Yoshinobu Hagiwara, Tadahiro Taniguchi, Interactive Learning System for 3D Semantic Segmentation with Autonomous Mobile Robots, 2024 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (SII), 2024 BibTeX

国内会議講演

  1. 堀江孝文, 谷口彰, 萩原良信, 谷口忠大 (立命館大), 文字列中からの単語の発見と感覚情報に基づく単語の意味づけを通じた SIR 名付けゲームによる言語の創発, 言語処理学会第30回年次大会(NLP2024), 2024, 委員特別賞 BibTeX
  2. 劉智優, 江原広人, 中村友昭 (電通大), 谷口彰, 谷口忠大 (立命館大), ガウス過程に基づく確率的生成モデルを用いたマルチモーダル情報に基づく連続的な記号の創発, 言語処理学会第30回年次大会(NLP2024), 2024 BibTeX
  3. 江原広人, 中村友昭 (電通大), 谷口彰, 谷口忠大 (立命館大), 分散的ベイズ推論による創発コミュニケーションに基づくマルチエージェント強化学習, 言語処理学会第30回年次大会(NLP2024), 2024 BibTeX
  4. 松井悠太, 山木良輔 (立命館大), 上田亮 (東大), 品川政太朗 (NAIST), 谷口忠大 (立命館大), Metropolis-Hastings Captioning Game による複数の視覚言語モデルのベイズ的統合, 言語処理学会第30回年次大会(NLP2024), 2024 BibTeX
  5. 山木良輔 (立命館大), 品川政太朗 (NAIST), 持橋大地 (統数研), 谷口忠大 (立命館大), Hol-CCG構文解析と拡散モデルの統合による構文構造を陽に考慮した画像生成, 言語処理学会第30回年次大会(NLP2024), 2024 BibTeX

書籍

  1. 木野仁 (著), 谷口忠大(監修・著), イラストで学ぶ 制御工学, 講談社サイエンティフィク, 2024 2, 監修・著 BibTeX [LINK1]

講演

  1. 谷口彰, 全脳確率的生成モデルによる統合認知モデルとロボティクス応用, 2024, 第5回 WBAレクチャー[オンライン] 全脳計算モデルの実現に向けた認知モデルの役割 BibTeX
  2. 谷口忠大, 記号創発ロボティクスとアリスの旅路, 2024, 「ロボット学者はなぜ小説を書くのか? 漱石アンドロイドと人間学としてのロボット研究」漱石アンドロイド・シンポジウム, 二松学舎大学九段キャンパス1号館中洲記念講堂 BibTeX
  3. 谷口彰, 移動ロボットおける空間認知と場所の意味理解 / Spatial cognition and semantic place understanding in mobile robots, 2024, 九州工業大学大学院生命体工学研究科 講義「AARセミナー」(兼 九州工業大学ニューロモルフィックAIハードウェア研究センター主催、Neumorphセミナー) BibTeX
  4. 谷口忠大, 記号創発システムと集合的予測符号化に基づく人間・AIロボット共生社会のデザイン, 2023, JST CRDS 科学技術未来戦略ワークショップ 次世代AIモデルの研究開発 BibTeX
  5. 谷口忠大, 大規模言語モデル時代における記号創発ロボティクスの新展開~集合的予測符号化に基づく言語と認知のダイナミクス~, 2023, 招待講演, SONY BibTeX
  6. 谷口忠大, 実世界人工知能と次世代共生社会に向けて~生成AIと記号創発システム科学~, 2023, 立命館大学経済学部同窓会講演会 BibTeX
  7. 谷口忠大, 未来のロボットは、成長して、あなたと仲良くなれるか?~記号創発ロボティクスとアリスの旅路~, 2023, 〈岩波科学ライブラリー〉創刊30年記念連続講座「人の学びを科学する」 BibTeX

特許

  1. No data available.

受賞

  1. 堀江孝文, 谷口彰, 萩原良信, 谷口忠大, 委員特別賞, 言語処理学会第30回年次大会(NLP2024), 2024 BibTeX
  2. 長谷川翔一, 2023年度立命館大学大学院 情報理工学研究科研究奨励賞, 立命館大学 情報理工学研究科, 2024 BibTeX
  3. 長谷川翔一, 計測自動制御学会 関西支部 奨励賞, 公益社団法人 計測自動制御学会 関西支部, 2024 BibTeX

メディア掲載

  1. 谷口忠大, AIが身体を持つこと(インタビュー記事), 建築雑誌, 2024 3, p.16-19 BibTeX

学術活動

  1. 栗原 聡,山川 宏,谷口 彰,田和辻 可昌, 統合AIと人との共生, 人工知能学会全国大会, 2024 BibTeX

その他

  1. 谷口 彰,山川 宏,谷口 忠大, 脳科学とロボティクスを結ぶ統合認知モデルの実践と展望, 人工知能, 2024 2, 39, 2, 205-213 , 解説記事 BibTeX
  • お問い合わせ
  • 研究室内部サイト
  • ビブリオバトル
  • JST Mirai
  • R-GIRO
  • BrainAI(日本語)
  • SICE
  • CREST_Nagai