ALL20172016201520142013201220112010200920082007200620052004200320021994

International Journal Paper

  1. Tadahiro Taniguchi, Naoto Iwahashi, Komei Sugiura, Tetsuo Sawaragi, Constructive Approach to Role-Reversal Imitation Through Unsegmented Interactions, Journal of Robotics and Mechatronics, 2008 10, 20, 4, 567-577, doi: 10.20965/jrm.2008.p0567 BibTeX [LINK1]
  2. Tadahiro Taniguchi, Tetsuo Sawaragi, Incremental acquisition of multiple nonlinear forward models based on differentiation process of schema model, Neural Networks, 2008 10, 21, 1, 13-27 BibTeX [LINK1]

Domestic Journal Paper

  1. No data available.

International Conference

  1. Keita Hamahata, Tadahiro Taniguchi, Kazutoshi Sakakibara, Ikuko Nishikawa, Kazuma Tabuchi, Tetsuo Sawaragi, Effective integration of imitation learning and reinforcement learning by generating internal reward, Eighth International Conference on Intelligent System Design and Applications, 2008 11, Kaohsiung Taiwan BibTeX
  2. Tadahiro Taniguchi, Naoto Iwahashi, Imitation Learning from Unsegmented Human Motion using Switching Autoregressive Model and Singular Vector Decomposition, International Conference on Neural Information Processing, 2008 11, Auckland New Zealand, The article is published in Advances in Neuro-Information Processing, Springer, 2009, 5506, pp.953-961 BibTeX
  3. Tadahiro Taniguchi, Kazuma Tabuchi, Tetsuo Sawaragi, Role differentiation process by division of reward function in multi-agent reinforcement learning, SICE Annual Conference 2008, 2008 8, Chofu BibTeX

Domestic Conference

  1. 谷口忠大,椹木哲夫, 複数内部モデルの組織化に基づく社会適応, 第20 回 自律分散システムシンポジウム,, 2008 1, pp. 167-172, 諏訪 BibTeX [LINK1]
  2. 谷口忠大,服部裕史,椹木哲夫,川上浩司,片井修, 自動化機械のユーザ支援に対する不便益分析 〜計算論的ユーザ適応モデルに基づくアプローチ〜, 第35 回知能システムシンポジウム’,, 2008 3, pp. 258-263, 東京 BibTeX [LINK1]
  3. 服部裕史,谷口忠大,椹木哲夫, ハイブリッドダイナミカルシステムによるモード誤認識の事前分析, 第52回システム制御情報学会研究発表講演会,, 2008 5, 京都 BibTeX [LINK1]
  4. 谷口忠大,岩橋直人, 連続的相互作用に埋め込まれた特徴的動作系列の発見的模倣学習手法, 第22回人工知能学会全国大会, 2008 6, in CD-ROM, 北海道・旭川市 BibTeX [LINK1]
  5. 濱畑慶太,谷口忠大,榊原一紀,西川郁子,田渕一真,椹木哲夫, 強化学習における内部報酬生成としての模倣学習の検討, 第14回創発システムシンポジウム「創発夏の学校2008」, 2008 8, pp.107-110, 富山 BibTeX
  6. 椹木哲夫,谷口忠大,中西弘明,堀口由貴男,田中勇作,服部裕史,, 社会的コミュニケーションモデルに基づく移動体インタフェースの設計論 〜多モード自動化機械使用時の人間の認識過程の構成論的モデル〜, 第3回移動知シンポジウム, 2008 , pp117-120, 宮城県:松島市 BibTeX
  7. 田渕一真,谷口忠大,堀口由貴男,中西弘明,椹木哲夫,, マルチエージェント強化学習における報酬分割による分業形成機構, 第35 回知能システムシンポジウム,, 2008 , pp. 37–42., 東京 BibTeX [LINK1]
  8. 田渕一真,谷口忠大,堀口由貴男,中西弘明,椹木哲夫,, 緩やかに結合された組織内の制約形成に基づくマルチエージェント強化学習, 第20 回 自律分散システムシンポジウム,, 2008 , pp.23-28., 諏訪 BibTeX [LINK1]

Book

  1. No data available.

Invited talks

  1. , 京都自転車街角セッション, 2008 12, チャリワークショップ BibTeX
  2. , 歩行者優先憲章の策定について, 2008 8, 京都歩行者優先憲章 BibTeX
  3. , ロボット産業の妄想と未来, 2008 7, 二水会 BibTeX

Patent

  1. 谷口忠大,岩橋直人, 動作学習装置 特願2008-125720 (特許第5252393号), 2008 5, NICT (登録日 平成25年4月26日) BibTeX

Prize

  1. No data available.

Media

  1. No data available.

Academic Activities

  1. No data available.

Other

  1. , 非分節なユーザ行動系列からの模倣学習, 2008 11, ATR/NICTオープンハウス2008 ポスター発表 BibTeX
  2. , チャリンコベースで 快適自転車都市, 2008 8, Kyoto, 京都市自転車街角セッション BibTeX [LINK1]
  3. , 自律ロボットの発達知能 〜ペットロボットは絶滅危惧種なのか?, 2008 7, Kyoto, 情報学と産業の未来京都大学情報学研究科同窓会主催 BibTeX
  4. , 大学の研究現場と 中小企業診断士とのかかわり, 2008 6, Kyoto, 第243回 経営革新支援研究会.中小企業診断協会 京都支部 BibTeX
  5. , 学術創成研究費「記号過程を内包した動的適応システムの設計論」第一回シンポジウム, 2008 3 BibTeX
  • CONTACT
  • Internal Site
  • BrainAI(英語)
  • BIBLIOBATTLE