ALL20172016201520142013201220112010200920082007200620052004200320021994

International Journal Paper

  1. No data available.

Domestic Journal Paper

  1. No data available.

International Conference

  1. Shogo Nagasaka, Tadahiro Taniguchi, Genki Yamashita, Kentarou Hitomi, and Takashi Bando, Finding meaningful robust chunks from driving behavior based on double articulation analyzer, IEEE/SICE Intl Symposium on System Integration 2012 (SII 2012), 2012 12, Fukuoka BibTeX
  2. Mamoru Tani, Shiro Yano and Tadahiro Taniguchi, Cost-volume-profit analysis for customer entering the smart grid called i-Rene, Asia-Pacific Forum on Renewable Energy 2012 (AFORE 2012), 2012 11, Jeju, Korea BibTeX
  3. Tadahiro Taniguchi, Shiro Yano, Decentralized Trading and Demand Side Response in Inter-Intelligent Renewable Energy Network, The 6th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems / The 13th International Symposium on Advanced Intelligent Systems, 2012 11, Kobe BibTeX
  4. Kazuhito Takenaka, Takashi Bando, Shogo Nagasaka, Tadahiro Taniguchi, Drive Video Summarization based on Double Articulation Structure of Driving Behavior, ACM Multimedia 2012, 2012 10, Nara, Japan BibTeX
  5. Tadahiro Taniguchi, Shiro Yano, Haruka Kobayashi, Finding Load Profile Primitives by using Independent Component Analysis, The 1st International Workshop on Smart Technologies for Energy, Information and Communication, 2012 10, Sendai, Japan BibTeX
  6. Shiro Yano, Tatsunori Kishi, Tadahiro Taniguchi, Normality test on the annual electricity consumption and PV generation in Higashi-Ohmi City, The 1st International Workshop on Smart Technologies for Energy, Information and Communication, 2012 10, Sendai, Japan BibTeX
  7. Tadahiro Taniguchi, Shogo Nagasaka, Kentarou Hitomi, Naiwala P. Chandrasiri, Takashi Bando, Semiotic Prediction of Driving Behavior using Unsupervised Double Articulation Analyzer, 2012 IEEE Intelligent Vehicles Symposium, 2012 6, Alcalá de Henares, Spain BibTeX
  8. Takaya Araki, Tomoaki Nakamura, Takayuki Nagai, Shogo Nagasaka, Tadahiro Taniguchi, Naoto Iwahashi, Online Learning of Concepts and Words Using Multimodal LDA and Hierarchical Pitman-Yor Language Model, IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems 2012 (IROS 2012), 2012 10, Vilamoura, Algarve [Portugal] BibTeX
  9. Kazuhito Takenaka, Takashi Bando, Shogo Nagasaka, Tadahiro Taniguchi, Kentarou Hitomi, Contextual Scene Segmentation of Driving Behavior based on Double Articulation Analyzer, IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots and Systems 2012 (IROS 2012), 2012 10, Vilamoura, Algarve [Portugal] BibTeX

Domestic Conference

  1. 古賀裕之,谷口忠大, 情報の非競合性に着目した発話権取引市場の分析, 第39回 知能システムシンポジウム, 2012 3, 千葉大学 BibTeX [LINK1]
  2. 谷口忠大, コミュニケーション場のメカニズムデザイン - 自律性 を活かす記号過程のための制度設計 -, 第39回 知能システムシンポジウム, 2012 3, 千葉大学 BibTeX [LINK1]
  3. 長坂翔吾,谷口忠大,坂東誉司,人見謙太郎,ナイワラ・P・チャンドラシリ, ノンパラメトリックベイズ二重分節解析による状態系列予測, 第30回日本ロボット学会学術講演会, 2012 9, 札幌 BibTeX
  4. 中村友昭,荒木孝弥,長井隆行,長坂翔吾,谷口忠大,岩橋直人, 教師なし形態素解析による 物体概念を手がかりとした単語切り出しの高精度化, 第30回日本ロボット学会学術講演会, 2012 9, 札幌 BibTeX
  5. 荒木孝弥,中村友昭,長井隆行,長坂翔吾,谷口忠大,岩橋直人, マルチモーダルLDAと階層ベイズ言語モデルに基づく 物体概念・語意のオンライン学習, 第30回日本ロボット学会学術講演会, 2012 9, 札幌 BibTeX
  6. 中村友昭,荒木孝弥,長井隆行,谷口忠大,岩橋直人, 統計モデルによる基礎レベルカテゴリの学習と語意獲得, 赤ちゃん学会学術講演会ポスター発表, 2012 6, P-53 BibTeX
  7. 古林邦彬,谷口忠大, ノンパラメトリックベイズによるTrajectory HMM の自動選択と手書 き文字生成, 第18回 創発システムシンポジウム, 2012 9, 滋賀県 BibTeX [LINK1]
  8. 赤池勇磨,谷口忠大, ビブリオバトルにおける制限時間の影響についての発話分析, 第18回創発システムシンポジウム, 2012 9, 滋賀県 BibTeX [LINK1]
  9. 長坂翔吾,谷口忠大,坂東誉司,人見謙太郎,ナイワラ・P・チャンドラシリ, ボトムアップな隠れ単語列の推定による隠れ状態系列予測手法, 第18回創発システムシンポジウム, 2012 9, 滋賀県 BibTeX [LINK1]
  10. 福田一,谷口忠大, 無限関係モデルを用いたマルチモーダル情報統合と物体クラスタリング, 第18回創発システムシンポジウム, 2012 9, 滋賀県 BibTeX [LINK1]
  11. 荒木孝弥,中村友昭,長井隆行,長坂翔吾,谷口忠大,岩橋直人, マルチモーダル概念形成と教師なし形態素解析に基づく語意のオンライ ン学習, 第18回創発システムシンポジウム, 2012 9, 滋賀県, ベストポスター賞 BibTeX
  12. 谷衛,矢野史朗,谷口忠大, 自律分散型スマートグリッドにおける需要家参入の損益分岐点分析, 第18回創発システムシンポジウム, 2012 9, 滋賀県 BibTeX [LINK1]
  13. 熊谷歩,中村仁美,矢野史朗,谷口忠大, ゲーミフィケーションによる自律分散型スマートグリッドの普及支援- ゲーミフィケーションに基づく電力融通ソーシャルゲームの開発, 第18回創発システムシンポジウム, 2012 9, 滋賀県 BibTeX [LINK1]
  14. 赤池勇磨,谷口忠大, ビブリオバトルにおける発話時間制約がコミュニケーション場に与える影響の分析, 第55回 自動制御連合講演会, 2012 11, 京都 BibTeX
  15. 長坂翔吾,谷口忠大,山下元気,坂東誉司,人見謙太郎, 運転時系列のベイズ二重分節解析によるドライバ意図抽出, 計測自動制御学会 システム・情報部門 学術講演会, 2012 11, 名古屋 BibTeX
  16. 篠原佑基,竹中一仁,坂東誉司,長坂翔吾,谷口忠大, 動画要約のための運転行動のもつ意味的構造の抽出, 自動車技術会秋季学術講演会, 2012 10 BibTeX
  17. 福田一,谷口忠大, 無限関係モデルを用いた物体と特徴のマルチモーダルカテゴリ形成, 第13回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会, 2012 12, 福岡 BibTeX
  18. 古林邦彬,谷口忠大, 手書き文字生成のためのHDP-HMMによるTrajectory HMMのモデル選択, 第13回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会, 2012 12, 福岡 BibTeX
  19. 中村友昭,荒木孝弥,長井隆行,長坂翔吾,谷口忠大,岩橋直人, 物体概念を手がかりとし た教師なし形態素解析の誤り訂正, 第13回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会, 2012 12, 福岡 BibTeX
  20. 荒木孝弥,中村友昭, 長井隆行,長坂翔吾, 谷口忠大,岩橋直人, ロボットによるマルチモーダル物体概念を用いた物体特徴を表現する単語の獲得, 第13回 計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会, 2012 12, 福岡 BibTeX
  21. 谷口忠大,白井亨, ベイズ自動作曲における歌詞割り当てブロック化ギブスサンプラー, 電気学会システム研究会資料,ST-12,11-20, 2012 12, 19-23 BibTeX [LINK1]

Book

  1. 柏木 孝夫 ほか, スマートエネルギーネットワーク最前線~新エネルギー促進,制御技術からシステム構築,企業戦略,自治体実証試験まで~, 電力ルータの開発と最適電力配分, 2012 4, 第1編 第2章 1.3節「電力ルータの開発と最適電力配分」(P132-142)を担当執筆 BibTeX
  2. 坂東誉司,谷口忠大,長坂翔吾,人見謙太郎,Naiwala Pathirannehelage Chandrasiri, Semiotic Prediction of Driving Behavior using Unsupervised Double Articulation Analyzer, デンソーテクニカルレビューVol. 17, 2012 12, 解説記事 BibTeX [LINK1]
  3. 谷口忠大, 二重分節構造に基づく教師なし学習と記号創発 ~時系列情報の分節化による記号創発ロボティクスへのアプローチ~, 人工知能学会誌, Vol.27(6), pp.569-579, 2012 11, 解説記事 BibTeX

Invited talks

  1. No data available.

Patent

  1. 坂東誉司,竹中 一仁,江川万寿三,谷口忠大,長坂翔吾,人見謙太郎,ナイワラ パティランネヘラーゲ チャンドラシリ, 運転シーン認識装置 特願2012-123542, 2012 5, 株式会社デンソー・学校法人立命館 BibTeX

Prize

  1. , 第18回創発システムシンポジウム ベストポスター賞, 2012 BibTeX
  2. , ライブラリー・オブ・ザ・イヤー 2012 大賞 「ビブリオバトル」, 2012 BibTeX

Media

  1. No data available.

Academic Activities

  1. No data available.

Other

  1. , ノンパラメトリックベイズと二重分節解析に基づくドライバ意図予測, 2012 10, 立命館大学総合理工学研究機構グループ型研究プログラム 「先端的機械学習に基づく自律的適応知能ダイナミクス創成プロジェクト」 AMLコロキアムVol.8 BibTeX
  2. , 「見えざる手」は会議時間を救えるか?発話権取引によるコミュニケーション場のメカニズムデザイン, 2012 9, 計測自動制御学会「先端融合システムズアプローチ創出委員会」第2回不便益システム研究会 BibTeX
  3. , 記号創発ロボティクス コミュニケーションに至る機械学習, 2012 8, HCS2012年8月研究会・招待講演 BibTeX
  4. , ビブリオバトル-書評を介したコミュニケーションの場づくり-, 2012 6, 図書館教育部研修会@向日市西ノ岡中学 招待講演 BibTeX
  5. , 記号創発ロボティクスの狙い, 2012 6, 日本赤ちゃん学会 第12回学術集会 RT-2 「記号を用いたコミュニケーションを実現するために何が必要か?創発ロボティクスの視点から ―」 BibTeX [LINK1]
  6. , ビブリオバトルで読書を楽しく, 2012 3, 高知大学人文学部主催 教育力向上セミナー 「大学における読書教育を考える」 BibTeX
  7. , 電力問題へのさまざまなアプローチ「人工知能的アプローチ」, 2012 3, 電子情報通信学会2012年総合大会 パネルディスカッション BibTeX
  8. , ロボットと言葉の 意味と演劇と, 2012 3, 「ロボット共生社会実現に向けたロボットの知能発達」に関する先導的研究開発委員会 第8回研究会 BibTeX
  9. , Double articulation analyzer: Imitation learning from unsegmented human motion, 2012 3, DUT-RU Joint Workshop on Information Science and Engineering , Dalian University of Technology, Dalian, China BibTeX
  10. , ロボティクス演劇祭:トークカフェ1「ロボットのいる暮らし?」, 2012 2, 21世紀懐徳堂スタジオ BibTeX
  • CONTACT
  • Internal Site
  • BrainAI(英語)
  • BIBLIOBATTLE