ALL201820172016201520142013201220112010200920082007200620052004200320021994

International Journal Paper

  1. No data available.

Domestic Journal Paper

  1. 谷口忠大,椹木哲夫, 身体と環境の相互作用を通じた記号創発:表象生成の身体依存性についての構成論, システム・制御・情報学会誌, 18(12), 440-449, 2005. システム・制御・情報学会学会賞「論文賞」受賞 BibTeX [LINK1]

International Conference

  1. Tadahiro Taniguchi, Tetsuo Sawaragi, Adaptive Organization of Generalized Behavioral Concepts for Autonomous Robots: Schema-Based Modular Reinforcement Learning’, IEEE International symposium on CIRA 2005, 2005, Espoo, Finland BibTeX

Domestic Conference

  1. 林寿和,椹木哲夫,谷口忠大, 需要と供給の共創場ダイナミクスに基づく消費購買行動の構成論的解析, 第32回知能システムシンポジウム資料 ,, 2005, pp.127–132. BibTeX [LINK1]
  2. 小川賢治,谷口忠大,椹木哲夫, 複数のQ-tableを用いた多様環境下での状況弁別型強化学習, 第21回ファジィシステムシンポジウム講演論文集,, 2005, pp.724–727. BibTeX
  3. 谷口忠大,椹木哲夫, シェマ分化に基づいた非線形予測モジュール群の累増的獲得手法, 日本神経回路学会第15回全国大会(JNNS2005), 2005, pp.194–195 , BibTeX [LINK1]
  4. 谷口忠大,椹木哲夫, 報酬設計による社会的相互作用に基づいた多様行為概念の自律的獲得, 第15回インテリジェント・システム・シンポジウム(FAN2005),, 2005, pp.365–370 ,, FAN2005ベストプレゼンテーション賞受賞 ,2005年度計測自動制御学会学術奨励賞 BibTeX [LINK1]

Book

  1. No data available.

Invited talks

  1. 谷口忠大, Self-Organization of Concepts in Autonomous Robots: Differentiation in their Subjective Worlds, 2005, TUM-KY(日本におけるドイツ年,研究交流) BibTeX

Patent

  1. No data available.

Prize

  1. 谷口忠大,椹木哲夫, FAN2005ベストプレゼンテーション賞受賞, 2005 , 「報酬設計による社会的相互作用に基づいた多様行為概念の自律的獲得」 BibTeX
  2. 谷口忠大,椹木哲夫, 2005年度計測自動制御学会学術奨励賞 受賞, 2005 , 「報酬設計による社会的相互作用に基づいた多様行為概念の自律的獲得」 BibTeX

Media

  1. No data available.

Academic Activities

  1. No data available.

Other

  1. No data available.
  • CONTACT
  • Internal Site
  • BrainAI(英語)
  • BIBLIOBATTLE
  • R-GIRO
  • SICE
  • JST Mirai
  • CREST_Nagai